乾式グル-バ- of 日本フレキ産業㈱

製品概要

乾式ドライクル-ビング工法
NETIS登録No.KT-050056

乾式グルービング工法では、路面を汚さず作業を行い、切削切粉を集塵装置で回収しますので、作業効率がよく汚濁水を出さない環境にやさしい工法です。
駆動用エンジンは燃費効率がよく、粘り強いトルク特性のいすゞディーゼルエンジンを搭載しました。

  • ダイヤモンドブレードの冷却は、当社独自の圧縮空気を送り込む機構を採用し、溝間隔スペーサには冷却効果を上げるための溝が施されています。
  • 切削切粉の排除は強力モーターとサイクロン方式によりほぼ完全に集塵し、集塵ボックスには大型フィルターを採用しています。
  • ブレードの脱着を簡易に行うためブレード軸は2分割式です。








項   目
仕 様 明 細
型 式
DG-600D型
走行方式
前輪油圧駆動方式
走行速度
0~1500m/h(前後進無段変速)
0~300m/h(切断時)
切込深度調整
油圧シリンダー式 手動微調整装置付
使用ブレード
専用乾式ブレード 12”
ブレード軸
65Φ×600mm Vベルト駆動
ブレード冷却
コンプレッサーによる圧縮空気強制空冷
塔載エンジン
いすゞ4LE2 ディーゼルエンジン
2180cc  42PS/2300rpm
概略寸法
1200×2900×1900mm
概算重量
1900kg